トップイメージ

冬になると空気が乾くので肌が乾燥しやすくなります。

乾燥肌はニキビなどの肌トラブルの原因となるので、保湿性の高いスキンケアに切替えるなど、女性にとってこの時期はスキンケアに気を遣うものです。

ただ、良かれと思ってやっているスキンケアの中にも、逆に乾燥肌を進行させてしまうものがあるので、それなりに注意も必要です。

その一つといえるのがクレンジングです。

メイクをしっかり落とすために時間をかけてゴシゴシこすってしまいがちですが、クレンジングは洗浄力が強いものが多いので、やり過ぎは肌に良くありません。

また、最近のクレンジングは角質が取れてツルツル肌になるものなど、付加価値のあるクレンジングが増えていますが、こちらも時間をかけて使うと、肌に必要な油分も取れてしまい逆に乾燥肌になってしまうので注意が必要です。

保湿ケアとして使うシートマスクも、肌に美容成分が入るために長く乗せてしまいがちですが、必要以上に長く肌に乗せてしまうと、肌に入るべき美容成分もどんどん蒸発してしまうので逆効果です。

使用時間は5分程度がベストで、シートマスクが乾かない内に外すというのが基本です。

このように、乾燥肌にならないために日々努力していることが、知らず知らずのうちに真逆の効果を生み出していることもあるので、使用方法を間違えないことが大切です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.blogdeanatorrejon.com All Rights Reserved.